新着トピックス

インターンシップ報告会を開催しました。

10/14(火)にインターンシップ報告会を開催いたしました。

環境都市工学科の本科4年生が18名、専攻科1年生が7名の合計25名がこの夏休みにインターンシップを行いました。企業実習先は民間企業(ゼネコン、コンサルタント)、官公庁でした。

皆さん企業の雰囲気を肌で感じ取り、今後の進路選択に役立つことが期待されます。

 

学生を受入て頂いた企業の方々に感謝いたします。

 

発表の様子です。

 

質疑応答の様子です。

環境都市3年生の工場見学

 
環境都市工学科第3学年は,9月25日に,NEXCO東日本新潟支社ご協力のもと,北陸自動車道親不知ICの海岸高架橋波浪対策事業,上信越道4車線化事業の金谷山トンネル工事および太田切川橋工事現場を見学しました。
当日の天候は,雨風ともに強い気象条件でした。このような中でも,工事現場では,安全性を確保しながら事業進展を継続させている状況を見学できました。
 
金谷トンネル工事現場での説明の様子です。
 

サイエンスフェスタ

10月5日に長岡高専サイエンスフェスタ in 新潟が新潟県立自然科学館にて開催され、環境都市工学科も参加致しました。環境都市工学科ではミクロの生き物展「キレイな水の作り方教えます」というテー マで開催し、悪天候にも関わらず、小学生を中心に80組以上のお客さんが訪れました。展示では、上水処理で広く用いられている凝集沈殿法と下水処理で活躍 する微生物を観察する実験を行いましたが、キレイな水が出来た瞬間にはお客さんの目がキラキラ輝いていました。これからも科学に興味をもってぜひぜひ勉強 を続けて下さい!
 
最後に本展示にご協力頂きました皆様方、ご来場頂いた皆様へ厚く御礼申し上げます。
 

環境都市工学科4年生見学旅行

9/23から9/26まで3泊4日の見学旅行に行ってきました。見学先は、北海道の札幌、小樽、洞爺湖、室蘭でした。

今回の見学旅行のテーマは「都市を知ろう!」です。見学旅行で見るもの全てが環境都市工学そのものだということを学生達が気づいてくれたでしょうか?

 

では、どこに行ってきたのか、そのほんの一部を見てみましょう。

 

ここは、小樽の運河です。昔の運河の一部がこのように綺麗に保存されていました。小樽には運河以外にも歴史的な建造物が多数あり、3時間程度、班に分かれて散策を行いました。とてもコンパクトにまとまっている町で、3時間の散策もあっという間でした。

ページ