土木の日恒例の餅つきを開催

11月18日は土木の日でした。

環境都市工学科では、毎年恒例の餅つきを行いました。

5年生が中心となり、1年生から5年生、専攻科生、教職員が参加しました。

それでは餅つきの様子をみていきましょう~!

まずは米の準備ですね!

 

米を蒸している間に記念撮影です。

うすを洗っている様子です。食べるのはあっという間ですが、準備、後片付けが大変です。

醤油、きな粉の準備中です。

人が集まりだしました。できたての餅はとても美味しいですね。

餅をついている様子です。連続で10回くらいつくとふらついてしまいます。

環境都市工学科の込山さん、さすが腰が入ってます!

 

準備、後片付けをしてくださった学生の皆さん、ありがとうございました。

また、来年も盛り上がりましょう。