キャリア教育(3年生の連続講座)

環境都市工学科ではキャリア教育の一環として、北陸地方整備局様のご協力の元、連続講座を開講しています。

第1回目は10月23日に行われ、国土交通省 北陸地方整備局 地方事業評価管理官の今野様より講義をしていただきました。

 

「地域の活力を支える社会資本」ということで、現在行われている事業の説明をはじめ

建設業の現状や災害対策など、土木技術者として必要な内容が集約された講義でした。

専門科目がはじまったばかりの3年生ではありますが、専門知識のほかにも必要不可欠な知識です。

 

また、次回は現場見学が予想されております。