校内行事

平成31年度始業式

2019年4月4日始業式が行われました。

 

今年から様々な変化があります。

ホームルームや食堂にホワイトボードやプロジェクターが設置されました。

専攻科は4学期制が導入され、今日から授業開始です。

 

みなさん心機一転頑張っていきましょう。

 

さて、HPのほうは卒業論文と進路状況を更新しました。

今年も環境都市工学科をよろしくお願いします。

体育祭

晴天の中、体育祭が盛大に行われました。

環境都市工学科は惜しくも総合順位2位でしたが、みんな楽しく競い合いました。また、明日から勉強頑張っていきましょう。

環境都市工学科 卒研中間発表会

2018年10月18日に5年生の卒研中間発表会が行われました。
一人当たり発表時間5分で、「背景・目的」、「計画・方法」、「学術的な特徴」、「予想される結果と意義」についての発表及び、積極的で活発な質疑応答が行われました。
中間発表会な為、結果に関する討論等はありませんが、今後の研究に役立つ質問等が多数上がる有意義な発表会となった事と思います。
この発表会を活かした、今後のご活躍に期待致します。

秋の学科ガイダンス2018

10月9日に環境都市工学科秋の学科ガイダンスが行われました。

司会進行は5年生で、各学年から様々な発表がありました。

すぐに学園祭や体育祭がありますので、学科全体で盛り上がってもらいたいと思います。

3年生の現場見学会を実施しました

9月27日 3年生の現場見学会を実施しました。

長岡高専で学んでいる専門教育が実務でどのように活かされているかを考え,その必要性・重要性を体感することを目的として3年生全員が工場見学を行います。

環境都市工学科3年生は,ダイナミックな工事現場を見学し,将来,技術者として関わる仕事のスケールの大きさを体感しました。

【国道289号2号橋梁上部工事】

 高さ約40mの橋の上まで工事用エレベーターに乗り橋の上部工事を見学しました。

環境都市工学科 特別講演会

9月25日 本科3年生と5年生,専攻科1年生と2年生を対象に特別講演が行われました。

講師は,国土交通省北陸地方整備局 信濃川河川事務所所長 田部成幸様です。

田部様は,本校土木工学科8回生の大先輩です。

「大河津分水路の改修について」~地域とともに未来をひらく~

と題して,国土交通行政から大河津分水の歴史と重要性,着手された大河津分水路改修事業についてご講演いただきました。また,学生時代のエピソードや国土交通省に勤務されてから現在までの経験談を話していただき,将来,技術者として社会で活躍する学生達に熱いメッセージをいただきました。また,学生から積極的に質問があり,それぞれに丁寧なご回答をいただきました。

 田部様,貴重なご講演ありがとうございました。

平成30年8月7日 都市構造物施工学の授業として現場見学

都市構造物施工学を受講する専攻科生1年生9名が,実施工現場での学習を目的に新潟市内で海岸工事と道路改良工事の現場見学を行いました。
 海岸工事は,金衛町の海岸で行われている第4号ヘッドランド工事を見学し海岸浸食対策の概要と施工方法を学習しました。また,新潟港に立ち寄り,停泊している起重機船を間近で見て大きさを実感することができました。
 道路改良工事は,栗ノ木道路の笹越橋付替工事の現場を見学しました。交通量が多く難易度が高い施工管理の状況を学習しました。また,発注者側と施工者側の2人の長岡高専OBから社会資本整備に関わる仕事の魅力について学生へメッセージをいただきました。
 北陸地方整備局信濃川下流事務所,北陸地方整備局新潟国道事務所,株式会社加賀田組の皆様,ご協力ありがとうございました。

 

平成30年6月13日都市構造物施工学の授業として現場見学

都市構造物施工学を受講する専攻科1年生9名が,仮設工事の施工状況を見学する目的で「永盛橋延伸事業」の仮橋設置工事を見学しました。株式会社大石組の担当者から,河川改修及び橋梁の延伸事業の説明と仮橋の構造・設計・施工に関する説明を受けました。大型の建設機械による施工状況,橋梁下面からは橋の構造を見学することができました。

  

平成29年度卒業研究発表会

平成29年度卒業研究発表会

2018年1月30・31日に平成29年度卒業研究発表会が行われました。

今回は420講義室で行われました。

両日ともに悪天候でバスや電車の遅れや運休が見られたり、体調を崩す学生がいるなかで

5年生は全員が自身の卒業研究について発表することが出来ました。

クラスマッチ2017

12月13日にクラスマッチが行われました。

近年の環境都市工学科はクラスマッチが強いのですが、以下今年の結果です。

 

ページ