校内行事

もちつき2017

11月17日に毎年恒例のもちつきが行われました。

今年は11月18日土木の日が土曜日のため、前日の17日に宴じゃ~とのことです。

 

5年生を中心にもちをつき、学生に振舞っていました。

今年はオーソドックスにしょうゆ、きな粉、あんこの3種類でした。

 

今年初参加の1年生の姿も多く見られました。どうだったでしょうか。

最近寒くなってきましたが、寒さに負けず大盛り上がりの2017年度の土木の日でした。

 

 

建設コンサルタンツ協会による説明会

建設コンサルタント協会様から、本校OB2名に来校頂き、「”建設コンサルタントって何?”建設コンサルタントの役割と仕事」と云うタイトルで、
建設コンサルタントに関する説明等をご講演頂きました。本科3,4年、専攻科1年生が参加し、就職先の一情報として、貴重な情報が得られたのではないかと思います。

 

建設コンサルタント協会様、お忙しいところ誠にありがとうございました。

 

 

キャリア支援講義

JR東海様から本学のOBの方にご来校頂き、「鉄道会社における土木・建築技術者の活躍」について、ご講演頂きました。
本科4年生も貴重な情報提供を頂いた事で、キャリア教育として有意義な時間を過ごせたのではないかと思います。
(2017年11月14日)

秋の学科ガイダンス

11月13日に秋の学科ガイダンスが行われました。

例年通り、以下のとおり発表が行われました。

  1年「高専に入ってみて」(担当:Ci1学生)
  2年「高専の良いところ、悪いところ」(担当:Ci2学生)
  3年「テスト期間の過ごしかた、勉強のしかた」(担当:Ci3学生)
  4年「環境都市工学科の教員の印象と対策」(担当:Ci4学生)
  5年「編入学と就職、今年の進路状況」(担当:Ci5学生)
       (就職2人 進学3人)
  専攻科「専攻科の現状と進路状況」(担当:AC2Ci学生)

また、今年のもちつきは土木の日が土曜日のため

11月17日の金曜日に行われます。

 

在校生のみなさん、ふるってご参加ください。

国道8号弁天大橋架替改良工事の現場を見学

10月26日 国道8号弁天大橋架替改良工事の現場を見学しました。
教員2名と5年生7名が参加し,糸魚川市能生の海岸で行われている地盤改良工事を見学しました。
 
この工事は,国道8号弁天大橋の老朽化に伴い架替改良を行う工事で,地盤改良は,既設橋梁下に大型のボックスカルバートを設置するために行われています。
現場では,工事受注者の株式会社笠原建設様から工事説明を受けました。また,地盤改良の施工を行っている,株式会社不動テトラの大竹洋様(土木工学科25回生)と秋間健様(環境工学科3回生・環境専攻科3回生)から工法説明を受けました。
大竹様はこの工事の担当者で,秋間様は学生のために本社から駆けつけてくださいました。
 

体育祭 2017

10月11日に体育祭が行われました。

朝方はやや雨のような雲行きでしたが、開会式が終わるととたんに熱中症が危惧されるような晴れ間が広がり、体育祭日和の日となりました。

さて、写真で振り返ってみましょう。

土木学会関東支部新潟会の研修会

 平成29年9月26日(火)、教職員2人と専攻科2年生5人で(公社)土木学会関東支部新潟会(http://jsce-niigata.com/)が行っている平成29年度研修会に参加させていただきました。今回の視察場所は下記のとお
りです。
 ・新潟駅連続立体交差事業
 ・エコパークいずもざき
 普段見ることのできない施工状況を見れたことで、学生もさらなる専門意識を高めることができ、非常に有意義な研修会でした。土木学会関東支部新潟会はじめご案内くださった皆様、ありがとうございました。

4年生の研修旅行

四年生が研修旅行に行ってきました。

四年生一同で関西方面へ研修旅行へ行ってきました。橋の科学館、防災センターを見学する3泊4日の旅程となりました。中日の天候が優れませんでしたが、学生さんは旅行を満喫できたようです。卒業まであと一年半、五年間を振り返る上での大きな思い出になったのではないでしょうか。旅行から帰ってきたら、いよいよ後期の授業開始です。四年生後期の大事な時期です、気を引き締めて頑張ります。
 

 

3年生現場見学

9月27日に3年生の現場見学が行われました。

夏休み明け、早速です。

遠足

5月9日に東山ファミリーランドへ遠足に行ってきました。

毎年恒例ですね。

炊事コンテストやスタンプラリーなどのイベントもあり、思い思いの遠足を楽しんでいました。

ページ