校内行事

環境都市工学科4年生見学旅行

9/23から9/26まで3泊4日の見学旅行に行ってきました。見学先は、北海道の札幌、小樽、洞爺湖、室蘭でした。

今回の見学旅行のテーマは「都市を知ろう!」です。見学旅行で見るもの全てが環境都市工学そのものだということを学生達が気づいてくれたでしょうか?

 

では、どこに行ってきたのか、そのほんの一部を見てみましょう。

 

ここは、小樽の運河です。昔の運河の一部がこのように綺麗に保存されていました。小樽には運河以外にも歴史的な建造物が多数あり、3時間程度、班に分かれて散策を行いました。とてもコンパクトにまとまっている町で、3時間の散策もあっという間でした。

オープンキャンパス終了しました!

2014年度長岡高専オープンキャンパスが開催されました。

環境都市工学科で行った体験学習は大好評でした!

 

1.暮らしを支える「巨人」と「小人」~トラス橋を造ってみよう・微生物の捕獲にチャレンジ~

「巨人編」・・・つまようじで作るトラス橋は自由度も高く、参加した中学生はオリジナリティに富んだ橋を作っていました。時間があれば長生橋も再現できてしまいそうなほど、みなさん熱心でした。

             

 

2014年度オープンキャンパス 学科企画!(随時更新)

 

2014年度長岡高専オープンキャンパスが8月9日(土)と8月10日(日)に開催されます。

このトピックスでは環境都市工学科の予定している企画を紹介します。(随時更新)

現在、計画段階であり、都合により環境都市工学科の企画が変更になる場合がございます。ご了承ください。

オープンキャンパスの申込み方法については、本校ホームページにてご確認ください。

 

環境都市工学科では、以下の2つの体験学習テーマを行う予定です。

1.暮らしを支える「巨人」と「小人」~トラス橋を造ってみよう・微生物の捕獲にチャレンジ~

 「まち」と「まち」、「ひと」と「ひと」を繋げる橋。でも橋ってどうやって造るの?つまようじを使い三角形を組み合わせた大きくてじょうぶな橋を考えて、自分の好きな形にデザインしてみよう。微生物は、環境をきれいに保つために大切な仕事をしてくれる生物です。最新の環境バイオ技術を使い、微生物を捕獲してみよう。

2.巨大地上絵をグランドに描こう(雨天時別企画を予定)

専攻科フォーラム

専攻科生を対象とした専攻科フォーラムが開催されました。

フリーディスカッションでは多くの専攻科生が問題提起等を行い、議論を深めているようでした。

専攻科長の挨拶のようです。

 

熊谷組・部長三輪様が講師となり、「福島原子力発電所周辺で起こっていること」と題して講演がありました。

 

就職、進学について専攻科2年生から専攻科1年生、専攻科に進学予定の本科5年生に向けて紹介がありました。

橋の点検の実習&見学

老朽化の現状や橋梁点検の実体験を通じて老朽化対策の理解を深めるために、環境都市工学科4年生が橋梁点検現場で老朽化対策の現場見学会に参加しました。

実際に高所作業車にのり、ハンマーを使った打音調査を行っている様子です。

強い橋を作ろう! ~その二~

 
暑い日が続いていますが、皆様お元気でお過ごしでしょうか。前回記事では基本型の試験結果を紹介しましたが、今回は学生がデザインした新しい橋(以後、改良型)を使って載荷試験を行いました。
気 になる結果ですが、今回は最も強い橋で828N(ニュートン)を記録しました!厚さ2ミリのダンボールで体重82kgの人間を支えられる橋が出来たことに なります。改良型の設計では、学生が基本型の弱点を分析し、より強くなるためのアイデアを取り入れています。そして狙い通り、学生のデザインした改良型は 基本型を上回る強度を発揮しました。Congratulation!!
本講義では試行錯誤によって事態の改善を図る方策や橋梁の基礎を紹介しました。41名の受講生の皆様、お疲れ様でした。また機会があれば、今度は1,000N越えを目指しましょう!
 

強い橋を作ろう! ~その一~

創造演習(環境都市2学年)にて今年もダンボールで橋を作る演習を行いました。最も基本的な直方体のボックスガーターを作成し、載荷を行った結果、最も強い橋が644N(ニュートン)を記録しました(およそ体重64kgの人間と同程度の荷重)。
この演習では学生が基本形の橋について弱点を調べ、構造力学の知識に基づき、より強い橋をデザインしてもらいます。各人がデザインした橋を使い、載荷に再チャレンジです。弱点を克服した強い橋ができるのか?次回試験に期待です。
 
 

春の学科ガイダンスが開催されました。

春の学科ガイダンスが開催されました。

春の学科ガイダンスは、環境都市工学科と環境都市工学専攻の全学生が集合し、以下の内容で行われました。

  • 開会
  • 学科長の挨拶(宮腰先生)
  • 新入教職員の自己紹介(押木先生、込山技術職員)
  • 新入留学生の自己紹介(マレーシアから1名)
  • 卒業生・修了生の進路(昨年度5年担任 村上先生)
  • 学習に関して(教務委員 田中先生)
  • 生活に関して(学生支援委員 山本先生)
  • 5年生から1年生へ (5年生)
  • 学科表彰(成績優秀賞、成績向上賞、皆勤賞) 

学科長、5年生から学科間の縦の関係を深めていこうという主旨の話がありました。

 

インターンシップガイダンス

2014年度第1回インターンシップガイダンスを開催しました。

 

 

5月19日(月)16:10から,第1回インターンシップガイダンスを開催しました。

夏季休業期間に行われる学外実習・企業実習についての説明会です。

環境都市工学科4年生の学生は,21名参加しておりました。

留学生歓迎会

2014/05/12(月)に学校全体で留学生歓迎会が行われ、大盛況でした。

今年度、環境都市工学科にはベトナムマレーシア人留学生(写真真ん中)が3年に編入学しています。学科全体では、6名の留学生が在籍しており、毎日、日本人学生と仲良く学校生活を送っています。

ページ