2月 2013

環境ゼミ

 平成12年度に環境都市工学専攻が新設されました。専攻科生と教職員が一体となって勉強する環境を作ろうと専攻科生と教員の合同ゼミナールを開催することにしました。専攻科生は日頃の研究についてプレゼンテーションします。指導教員だけでなく教職員が連携して専攻科生を育てようという狙いです。教員は自分の行っている研究について校内で発表する機会がめったにありません。高専レベルですと講義の内容、学生の卒業研究と自分の行っている研究の3者に大きなギャップがあり、ストレスを感じます。合同ゼミには教員のストレス解消といった2つめの狙いもあります。平成13年度からは合同ゼミの名称を「環境ゼミ」とし、本科生にも参加を呼びかけています。毎回、コーヒやスナック(決して撒き餅ではありません)を用意し、肩肘張らないで参加できる雰囲気を心がけています。

 環境ゼミの第1回(平成12年11月27日)から第71回(平成25年12月18日)のタイトルを、「環境都市工学科旧サイト」よりご覧頂けます。