7月 2014

2014年度オープンキャンパス 学科企画!(随時更新)

 

2014年度長岡高専オープンキャンパスが8月9日(土)と8月10日(日)に開催されます。

このトピックスでは環境都市工学科の予定している企画を紹介します。(随時更新)

現在、計画段階であり、都合により環境都市工学科の企画が変更になる場合がございます。ご了承ください。

オープンキャンパスの申込み方法については、本校ホームページにてご確認ください。

 

環境都市工学科では、以下の2つの体験学習テーマを行う予定です。

1.暮らしを支える「巨人」と「小人」~トラス橋を造ってみよう・微生物の捕獲にチャレンジ~

 「まち」と「まち」、「ひと」と「ひと」を繋げる橋。でも橋ってどうやって造るの?つまようじを使い三角形を組み合わせた大きくてじょうぶな橋を考えて、自分の好きな形にデザインしてみよう。微生物は、環境をきれいに保つために大切な仕事をしてくれる生物です。最新の環境バイオ技術を使い、微生物を捕獲してみよう。

2.巨大地上絵をグランドに描こう(雨天時別企画を予定)

環境都市工学専攻2年の韮澤洋平さん JCI年次論文奨励賞を受賞!!

環境都市工学専攻2年の韮澤洋平さんが2014年7月9日から11日の3日間で開催された社団法人日本コンクリート工学会(JCI)コンクリート工学年次大会2014(高松)において、年次論文奨励賞を受賞しました。
年次論文奨励賞は、若手(40歳未満)研究者を対象として、論文および講演の内容が特に優れていると認められたものに与えられます。
受賞者には後日、賞状および個人名を刻んだクリスタルトロフィーが授与されます。


受賞者: 環境都市工学専攻 2年 韮澤洋平

論文題目:腐食膨張挙動に対するコンクリートの拘束圧に及ぼす補強筋の影響とその影響範囲

所属研究室:コンクリート工学研究室 
http://www.nagaoka-ct.ac.jp/ci/ymurakami/index.html

指導教員:環境都市工学科 准教授 村上祐貴

コンクリート工学年次大会2014(高松)のページ

専攻科フォーラム

専攻科生を対象とした専攻科フォーラムが開催されました。

フリーディスカッションでは多くの専攻科生が問題提起等を行い、議論を深めているようでした。

専攻科長の挨拶のようです。

 

熊谷組・部長三輪様が講師となり、「福島原子力発電所周辺で起こっていること」と題して講演がありました。

 

就職、進学について専攻科2年生から専攻科1年生、専攻科に進学予定の本科5年生に向けて紹介がありました。