1月 2015

卒業研究発表会を開催

1月28、29日にわたって、卒業研究発表会が開催されました。5年生が1年間の研究成果を教職員、専攻科生、4年生の前で果敢に発表していました。

この1年間、各指導教員による指導のもと、1年生から学んできた知識を基礎に、各自の研究テーマに取り組んできました。研究とは新しい知見を得る行為であり、ただ勉強ができるということだけでは研究を完了できません。研究テーマに対する誠意と情熱が必要です。卒業研究を通して、問題を解決する能力を養うことができます。それでは卒業研究発表会の様子を見てみましょう!

発表の様子です。

特別研究発表会&専攻科1年生中間発表会

1月23日(金)にアオーレ長岡にて、第14回専攻科特別研究発表会と専攻科1年生の中間発表会が開催されました。

環境都市工学専攻2年生は専攻科での2年間の研究の集大成を口頭発表しました。また、1年生は1年間の研究成果を英語による口頭とポスターにて発表しました。

当日は教職員だけでなく、日頃お世話になっている企業の方もご参加くださいました。

専攻科1年生の刈谷君と専攻科2年生の加藤君が優秀発表賞を受賞し、発表会後に行われた懇親会にて授賞式がとりおこなわれました。

 

発表会は外部の方どなたでも外から見れるような環境で行われました。

2年生による発表の様子です。

専攻科1年生によるポスター発表の様子です。