6月 2015

環境都市工学基礎実験2015

本年度からスタートしました「境都市工学科1年生の環境都市工学基礎実験」。今年は,コンクリートの配合(コンクリートのレシピのこと)コンペを行いました。

1チーム4,5名で編成し,計10チームがコンペに参加しました。本年度は,設定強度20N/mm2(最大荷重157kN)に近い強度のコンクリートを製作し,その製造コストを競いました。強度の大きさを競うのではなく,製造コストを競う点がポイントです。

所定の期日までに価格を提示出来ない場合,製作の際にコンクリートの量が足りなかった場合,強度が不足していた場合等,様々なペナルティー(違約金)が設定されています。

コンクリートのことはまだ何も勉強していない1年生ですが,少ないヒントを頼りに,一生懸命配合を考えていました。

 

今年の結果は以下の通りです。

順位

ダンボールブリッジ2015 ~その1~

毎年恒例の名物授業「ダンボールで作る橋」

環境都市工学科2年生の創造演習も終盤に差し掛かっておりますので、毎年楽しみにしている方へのご報告です。

 

この授業では、ボックスガーターと呼ばれる直方体の箱桁をダンボールで作製し

載荷試験により耐荷重の測定を行っています。

まずは基本形を作り、その後各自が試行錯誤し強度を出せるよう改良型の作製をします。

 

いよいよ来週は改良型の載荷試験となります。

昨年の最高記録は828N(体重82kgの人と同じくらい)でした。

今年は1000Nを突破できるでしょうか、楽しみです。