2015

木と合材写真コンテスト建材の部最優秀賞

環境都市工学科5年の坂詰康也君が第7回木と合板写真コンテストの建材の部において最優秀賞を受賞しました。

タイトルは「憩いの陽だまり」です。おめでとうございます。本学生は、第54回富士フィルムフォトコンテスト フォトブック部門においても「時と温度」というタイトルで大賞を受賞しています。

キャリア教育(3年生の連続講座)

環境都市工学科ではキャリア教育の一環として、北陸地方整備局様のご協力の元、連続講座を開講しています。

第1回目は10月23日に行われ、国土交通省 北陸地方整備局 地方事業評価管理官の今野様より講義をしていただきました。

 

「地域の活力を支える社会資本」ということで、現在行われている事業の説明をはじめ

建設業の現状や災害対策など、土木技術者として必要な内容が集約された講義でした。

専門科目がはじまったばかりの3年生ではありますが、専門知識のほかにも必要不可欠な知識です。

 

また、次回は現場見学が予想されております。

 

卒業研究中間発表会が開催されました

11月5日(木)に本科5年生による卒業研究中間発表会が開催されました。

1月28、29日に開催される本発表に向けて、研究の背景と目的、研究の方法(独自性)、研究計画と進捗状況、討議の面から評価しました。

未工祭が開催されました。

11月2日、3日に学生会主催の未工祭が開催されました。

環境都市工学科の各クラス、研究室もイベントを企画し、盛り上がっていました。

 

学外実習報告会

10/29(木)に学外実習報告会ということで

夏休み期間中に学生が行ってきた他大学での研究や

民間企業、官庁での実習報告、タイへの海外派遣研修の報告会が行われました。

日建連現場見学会に参加

10月22日(木)、環境都市工学科専攻科生と本科5年生(合計25名)が日本建設業連合会主催の現場見学会に参加してきました。

吉津トンネルの見学

 トンネル到達杭口から五十母川橋橋脚工事にかけて見学しました。トンネルは既に開通しており、完成に向けて様々な工事が行われていました。

 

環境都市工学の基礎 ~2点間の距離~

本科2年生の環境都市工学の基礎(2)で、「2点間の距離を測る」授業が行われました。

11年前から行われている授業で、最近の卒業生、上級生は経験しているかと思います。

学生のアイデアとひらめきが試される面白い授業ですので少し紹介させてもらいます。

体育祭開催

10/14(水)に体育祭が開催されました。

前日までは不安な天気でしたが当日は天候に恵まれ、様々な競技が行われました。

「技術シーズプレゼンテーションin魚沼市」にて村上先生が発表します

技術シーズプレゼンテーションin魚沼市(2015年度)で村上祐貴先生が以下のテーマでプレゼンします。

日時:平成27年11月5日(木)

会場:魚沼市堀之内体育館

発表テーマ:打撃により生じた弾性波の周波数応答特性に基づく鉄筋腐植したRC床版の劣化検知システムの構築

詳しくは、こちら(http://ntic.nagaokaut.ac.jp/seeds2015.html)まで

4年生現場見学会

本科4年生が10/8(木)に現場見学会に参加してきました。

今回見学したのは、上越市と六日町を結ぶ「上越魚沼地域振振興快速道路」のなかの

国道253号線八箇峠道路「八箇IC橋他1橋下部他工事」です。

ページ