環境都市工学科トピックス

長岡高専技術協力会 現場見学会


11月14日(木)に、北陸地方整備局 信濃川河川事務所のご協力のもと現場見学会が行われました。
見学会には環境都市工学科5年生10名と長岡高専技術協力会の方8名及び教職員が参加いたしました。
今回は大河津分水路改修事業の見学といたしまして、大河津資料館、にとこ工事みえーる館、野積橋橋脚工事現場を
見学させていただきました。
大河津資料館では、大河津分水の歴史と分水路改修事業の概要を説明していただきました。
にとこ工事みえーる館では、分水路の全体模型を見せていただき、改工後の分水路の様子を見ることができるVRを体験させていただきました。
野積橋橋脚工事現場では、野積橋の橋脚築造工事を見学させていただきました。
現場ではニューマチックケーソン工法というもので橋脚を築造しており、その工法の説明をしていただきました。
また橋脚の工事のための仮桟橋工について見学、説明をしていただきました。
この度の見学会にご協力、ご参加いただいた皆様に感謝申し上げます。

インターンシップ報告会10/10(木)

今年度、実施されたインターンシップ(企業、官公庁)の報告会が行われました。今後、学生の進路選択、就職活動等に活かされる様、期待しています。
また、学生を受け入れて頂いた企業の方々に感謝の意を表します。10/17(木)卒研中間発表会が行われました。一人当たり発表時間3分質疑応答2分、短い時間の中でも、
「背景・目的」、「計画・方法」、「学術的な特徴」、「予想される結果と意義」について説明され、活発な質疑応答が行われました。
この発表会を活かして、本発表に向けて、より良い研究成果が得られる事が期待されます。

秋の学科ガイダンス

11/6水、放課後、441講義室において、恒例となった秋のCi学科ガイダンスが開催されました。
後期の学科ガイダンスは学生主導で行われます。
5年生による「編入学と就職、今年の進路状況」専攻科生による「専攻科の現状と進路状況」等が発表されました。
11/18月に予定されている「餅つき」の案内も行われました。

 

平成31年度始業式

2019年4月4日始業式が行われました。

 

今年から様々な変化があります。

ホームルームや食堂にホワイトボードやプロジェクターが設置されました。

専攻科は4学期制が導入され、今日から授業開始です。

 

みなさん心機一転頑張っていきましょう。

 

さて、HPのほうは卒業論文と進路状況を更新しました。

今年も環境都市工学科をよろしくお願いします。

測量コンテストで特別賞を受賞

2018年11月15~17日に東京の未来科学館にて開催されたG区間EXPO2018の中で

測量コンテストが行われました。

今回、長岡高専プレラボで環境都市工学科の陽田准教授をリーダーに2チームが参加してきました。

参加部門は、精密測定部門、自作器械部門それぞれで1チームずつです。

 

そこで、長岡高専Aチーム(精密測定部門)が特別賞をいただきました。

自作器械部門も健闘したのですが、いまいち精度が足らず・・・

 

来年は優勝を目指して更なる精度向上と新しいアイデアで参加してきたいと思います。

ページ