→
→

環境都市工学科へようこそ

環境都市工学科には
2つの大きな柱があります。

 一つは現代的で便利な社会生活を送るための学問ということです。道路・鉄道・電気・ガス・上下水道・通信などの社会基盤があってこそ、
私達は快適な生活ができます。社会基盤の整備と維持管理はとても重要です。
その際、環境への 配慮も必要になります。

 もう一つは災害から人の命や生活を守るための学問ということです。地震・津波・水害・土砂災害・雪害など命や生活にかかわる災害が、近年、頻繁に発生しています。なくなって分かる社会基盤のありがたさ、災害を意識せずふだんの生活ができる幸せを守るために防災・減災は将来にわたって必ず必要な分野になります。

重要なお知らせ
to_top