強い橋を作ろう! ~その一~

創造演習(環境都市2学年)にて今年もダンボールで橋を作る演習を行いました。最も基本的な直方体のボックスガーターを作成し、載荷を行った結果、最も強い橋が644N(ニュートン)を記録しました(およそ体重64kgの人間と同程度の荷重)。
この演習では学生が基本形の橋について弱点を調べ、構造力学の知識に基づき、より強い橋をデザインしてもらいます。各人がデザインした橋を使い、載荷に再チャレンジです。弱点を克服した強い橋ができるのか?次回試験に期待です。