オープンキャンパス終了しました!

2014年度長岡高専オープンキャンパスが開催されました。

環境都市工学科で行った体験学習は大好評でした!

 

1.暮らしを支える「巨人」と「小人」~トラス橋を造ってみよう・微生物の捕獲にチャレンジ~

「巨人編」・・・つまようじで作るトラス橋は自由度も高く、参加した中学生はオリジナリティに富んだ橋を作っていました。時間があれば長生橋も再現できてしまいそうなほど、みなさん熱心でした。

             

 

「小人編」・・・中学校の顕微鏡では見れないほど小さい微生物の観察、微生物の捕獲を行いました。 遺伝子に色を付けたり、高性能な顕微鏡や装置を操作して貴重な体験ができました。

             

 

2.巨大地上絵をグラウンドに描こう (9日地上絵、10日雨天時企画)

「地上絵」・・・平板測量の技術を使って、40m×40mの巨大な地上絵を二つ描きました。出来上がった地上絵をヘリコプターで撮影し、地上絵ポストカードをプレゼントしました。

「雨天時」・・・強風と降雨のため「環境都市工学科の魅力をたっぷり体験ツアー」に変更されました。 コンクリート実験室、水理実験室、水文学研究室を見学し、測量器械に少し触れてもらいました。

            

 

今年のオープンキャンパスは環境都市工学科で60人を超える中学生が参加してくれました!

ぜひ、第一志望は長岡高専 環境都市工学科で!

 

また、当日ご協力いただきました教職員・学生の皆様、大変お疲れ様でした。