環境都市工学基礎実験2015

本年度からスタートしました「境都市工学科1年生の環境都市工学基礎実験」。今年は,コンクリートの配合(コンクリートのレシピのこと)コンペを行いました。

1チーム4,5名で編成し,計10チームがコンペに参加しました。本年度は,設定強度20N/mm2(最大荷重157kN)に近い強度のコンクリートを製作し,その製造コストを競いました。強度の大きさを競うのではなく,製造コストを競う点がポイントです。

所定の期日までに価格を提示出来ない場合,製作の際にコンクリートの量が足りなかった場合,強度が不足していた場合等,様々なペナルティー(違約金)が設定されています。

コンクリートのことはまだ何も勉強していない1年生ですが,少ないヒントを頼りに,一生懸命配合を考えていました。

 

今年の結果は以下の通りです。

順位

最大荷重(kN)

最終価格(円)

1

2班

149

20,490

2

8班

319

27,420

3

6班

155

28,030

4

4班

234

34,718

5

9班

201

37,857

6

3班

165

42,570

7

7班

217

48,609

8

1班

207

58,397

9

10班

77

79,449

10

5班

153

82,938

 

1~3位が2万円台と大接戦でした。

1年生の皆さんお疲れ様でした。

コンクリートを練り混ぜている様子です。

後ろの学生のチームが祈るように結果をみつめています。

後ろの学生のチームの最大荷重を抜いた瞬間です。

優勝チーム(2班)です。