日建連現場見学会に参加

10月22日(木)、環境都市工学科専攻科生と本科5年生(合計25名)が日本建設業連合会主催の現場見学会に参加してきました。

吉津トンネルの見学

 トンネル到達杭口から五十母川橋橋脚工事にかけて見学しました。トンネルは既に開通しており、完成に向けて様々な工事が行われていました。

 

 白根ポン部場建設工事を見学しました。旧白根市市街地の浸水対策として、巨大なポンプ場がニューマチックケーソン工法を用いて建設されていました。巨大なタワークレーンが3基もありました。

 日本建設業連合会のみなさま、工事現場のみなさま、お忙しいところ大変ありがとうございました。