土木の日(もちつき)

土木の日(11月18日)に環境都市工学科5年生(頭:鹿ノ内君)が中心となり、餅つきが行われました。餅は以下の3種類(あんこ、きな粉、海苔+醤油)でした。ちなみに、全部入りを食したとある教員は感動のあまりしばし放心状態でした(笑)

米を蒸しています!

米をついています。

もちの形を整えます。

環境都市工学科の学生、教職員で食します!

 

皆さん、お餅はおいしかったでしょうか?仲間達と食べるお餅はおいしかったですよね?

最後に、もちつきのご指導を毎年快く引き受けていただいている多田様、ありがとうございました。今年も多田様のおかげでおいしいお餅を食べることができました。