本科卒業研究発表会

2月1日、2日に本科5年生の卒業研究発表会が行われました。

今年は440講義室にて行われました。

研究発表の様子です。

今年も多くの質問やコメントがあり、充実した発表会となりました。

今年の優秀発表賞は以下の3名です。

題目:原生動物の棲かという新しい概念の提唱
発表者:難波 悠太(水環境工学研究室)

題目:振動締固め時の打込み面の色情報の変化に基づく締固め判定
発表者:堀井 夏鈴(コンクリート工学研究室)

題目:脱窒反応は嫌気性条件下で進行するんじゃないの?
発表者:高橋 晃平(水環境工学研究室)

 

学科長の講評にもありましたが、満足のいく発表ができたでしょうか。

卒業まであとわずかですが、自分の研究成果を残していっていただきたいと思います。

5年生の皆さんお疲れ様でした。