サイエンスフェスタin新潟

3月4日に新潟県立自然科学館でサイエンスフェスタが行われました。

環境都市工学科は「となりのドボク」を出展してきました。

身近な土木や環境の技術、仕組みを体験できるものを専攻科1年生がそれぞれ考案したものを出展してきました。

①海岸に積みあがっているブロックを作ってみよう!
②トンネルはなぜ丸い?四角いトンネルは壊れるのか?
③雪がふるのはなぜ?雪の結晶も観察してみよう!
④小さくなった建設機械を動かしてみよう!(プレラボ)

多くの来場者の方より体験をしていただき大変ではありましたが学生にも良い経験となったように感じます。

環境都市工学科ブース全体の様子です。

 

トンネルがなぜ丸いのかを説明しています。

 

セメントと水を混ぜて型枠に詰めています。