サイエンスフェスタ出展

3/4に新潟県立科学博物館にて長岡高専サイエンスフェスタが行われました。

環境都市工学科のブースは専攻科の1年生が特別実験にて考案した「色の科学とドレミの仕組み」と、「ミニチュア建設機械体験」を出展してきました。

「色の科学」は様々な試薬を用いた実演や熱による色変化を用いたしおり作りなど。

「ドレミの仕組み」ではワイングラスやコンクリート、塩ビ管などで作った楽器による音に関する体験。

「ミニチュア建設機械体験」ではレゴで作ったクレーンやラジコンのバックホウの操作体験です。

約200人の子供たちに環境都市工学科のブースに遊びに来てもらい大盛況のうちに終了しました。

多くの人に長岡高専へ興味をもってもらえたかと思います。