3年生の現場見学会を実施しました

9月27日 3年生の現場見学会を実施しました。

長岡高専で学んでいる専門教育が実務でどのように活かされているかを考え,その必要性・重要性を体感することを目的として3年生全員が工場見学を行います。

環境都市工学科3年生は,ダイナミックな工事現場を見学し,将来,技術者として関わる仕事のスケールの大きさを体感しました。

【国道289号2号橋梁上部工事】

 高さ約40mの橋の上まで工事用エレベーターに乗り橋の上部工事を見学しました。

   

「やじろべえ」の原理でバランスを取りながら橋をつなげる特殊な工法について説明を受けながら,完成すると見えない橋の内部の構造を見ることができました。全員が40mの高さを怖がらない,頼もしい技術者の卵達です。

 

【国道8号柏崎トンネル(山岳部)工事】

 山岳トンネルを正に掘削中の現場を見学しました。崩れやすい地質で大量の湧き水が発生する難しい工事の施工方法について説明を受けながら,掘削中のトンネル内を見ることができました。また,週休二日制の体制で工事を進めている様子などを聞き,働く環境の整備にたくさんの配慮をされていることを知りました。

見学会にご協力いただいた関係者の皆様に御礼申し上げます。

 

国土交通省北陸地方整備局 長岡国道事務所 様

株式会社 安藤・間 様

安藤ハザマ・植木特定建設工事共同企業体 様

 

皆様,ご協力ありがとうございました。