長岡高専技術協力会 現場見学会


11月14日(木)に、北陸地方整備局 信濃川河川事務所のご協力のもと現場見学会が行われました。
見学会には環境都市工学科5年生10名と長岡高専技術協力会の方8名及び教職員が参加いたしました。
今回は大河津分水路改修事業の見学といたしまして、大河津資料館、にとこ工事みえーる館、野積橋橋脚工事現場を
見学させていただきました。
大河津資料館では、大河津分水の歴史と分水路改修事業の概要を説明していただきました。
にとこ工事みえーる館では、分水路の全体模型を見せていただき、改工後の分水路の様子を見ることができるVRを体験させていただきました。
野積橋橋脚工事現場では、野積橋の橋脚築造工事を見学させていただきました。
現場ではニューマチックケーソン工法というもので橋脚を築造しており、その工法の説明をしていただきました。
また橋脚の工事のための仮桟橋工について見学、説明をしていただきました。
この度の見学会にご協力、ご参加いただいた皆様に感謝申し上げます。