スタッフ紹介

水文・水資源工学研究室

山本 隆広(やまもと たかひろ)

山本 隆広
職名: 准教授
学位: 博士(工学)
役職: 総合情報処理センター副長
略歴: 2008年3月 長岡技術科学大学 大学大学院工学研究科 環境エネルギー工学専攻修了 (博甲第469号)
2009年4月 産業技術総合研究所 地圏資源環境研究部門 地下水研究グループ 特別研究員
2010年4月 国立環境研究所 社会環境システム研究領域 統合評価研究室 ポスドクフェロー
2011年4月 長岡工業高等専門学校 環境都市工学科 助教
2012年9月 長岡技術科学大学連携推進教員 併任(2012.9.5-2015.3.31)
2013年4月 長岡工業高等専門学校 環境都市工学科 准教授
2014年4月 長岡技術科学大学客員准教授 併任(2014.4.1-2015.3.31)
研究分野: 水文学
河川工学
水資源学
所属学会: 土木学会
水文・水資源学会
American Geophysical Union
水環境技術研究会
主な担当教科: 測量学、河川水理学、大気水圏環境科学

自己紹介

休みは、車でダムや山に行くことが多いです。 普段の教室での授業はもちろん大事ですが、実際に”土木構造物等”をみて感性を養うこともとても重要だと思います。 皆さんが普段何気なく生活している場でも、さまざまな環境都市の技術をみることができます。

研究室情報

信濃川の水は雨や雪によって途切れることなく流れています。では、雨や雪はどこからきたのでしょうか?私たちの体の約60%は水でできています。もしかすると、今どこかで降っている雨は貴方の体内にあった水かもしれません。水は世界中を旅しながら再び貴方のもとに戻ってくるかもしれません。この水の旅を水循環といい、水循環を知るための学問のことを水文学といいます。私達の研究室では、水文学を探求し、その理解のもとに水災害の軽減や水資源などに役立つための研究を行っています。

重要なお知らせ
to_top