長岡高専技術協力会 現場見学会

長岡高専技術協力会 現場見学会
 
10月31日(水)に、北陸地方整備局信濃川下流河川事務所のご協力のもと現場見学会が行われました。
見学会には専攻科1年生8名と長岡高専技術協力会の方3名及び教職員が参加いたしました。
今回は三条防災ステーションと山島新田、栗林地区の信濃川河道掘削工事現場を見学させていただきました。

三条防災ステーションでは信濃川下流河川事務所の事業を説明していただき、過去に三条を襲った水害の記録を
見せていただきました。また災害時に活躍する照明車、排水ポンプ車について説明していただきました。
 
 
 
山島新田、栗林地区の信濃川河道掘削工事現場では、ICTの活用工事を見学させていただきました。
工事現場ではマシンガイダンス(MG)やマシンコントロール(MC)技術を活用した施工が行われており、
MCのバックホウについて、実物の操縦席を見ながら説明をしていただきました。
 
 
この度の見学会にご協力、ご参加いただいた皆様に感謝申し上げます。